武蔵野市三鷹市の外壁塗装ナビTOP » ここだけおさえる -外壁塗装のキホン- » 外壁塗装の費用相場

外壁塗装の費用相場

住宅の重要なメンテナンスとなる外壁塗装。しかし、どうしても気になるのが外壁塗装に必要になる費用です。特に、外壁塗装を行う機会は何度もありませんので、実際にどれくらいの費用が必要になるのか分かりづらいですよね。そこで、今回は外壁塗装に必要となる費用の相場について解説しています。さらに、塗装を行う面積や塗料ごとに相場を解説していきますので、予算に合わせて最適な方法で塗装が行えるように計画を作成しましょう。

面積による費用相場の違い

外壁塗装の費用は、一般的に塗装を行う面積と使用する塗料の種類によって異なります。そこでまずは、面積ごとにどのように費用が異なっているのか、その相場金額を確かめていきましょう。

アクリル塗料を使用する場合、10坪までで約20万円の費用が必要です。これが20坪になると約40万円、40坪になると約80万円となります。そのため、面積による費用の違いは、そのまま塗布する広さによる違いとなっていることが分かります。

ただし、外壁塗装の場合は平面の面積だけでなく、壁の凹凸による面積が加わります。ですので、依頼したい塗装業者に自宅を直接見てもらい、その結果に応じた見積もりを出してもらいましょう。

塗料による費用相場の違い

外壁塗装の費用を考える場合、大きく費用に関わってくるのが使用する塗料です。外壁塗装で使用される塗料は、その種類によって撥水性や断熱性、耐久性などが異なります。そのため、塗料ごとに費用も異なり、最終的な外壁塗装の費用にも大きな影響を与えます。一般的に使用される塗料ごとに費用をまとめると、以下のような違いが現れます。

塗料の種類 価格相場
アクリル 約60万円
ウレタン 約70万円
シリコン 約90万円
フッ素 約110万円
断熱 約120万円
光触媒 約130万円

この表は全ての塗料を30坪の面積に塗布した場合の費用ですが、アクリルから光触媒塗料まで大きな差があることが分かります。この表を見るとアクリル塗料のほうが安価なため、塗布しやすいように感じるかもしれません。

しかし、アクリル塗料の耐用年数は5~8年なのに比べて、光触媒塗料の耐用年数は約20年です。さらに、光触媒塗料の場合は、太陽光によって光を分解し、雨により汚れを洗い流すことが可能です。

そのため、20年の間でアクリル塗料の場合は2~3回塗り直しを行わなければいけないため、総額としてはそこまで大きく変わらないのです。ただし、一度に支払う費用はアクリル塗料の2倍以上です。費用の負担は想像以上に重くなる場合もありますので、しっかりと予算に合った塗料を用いた塗装計画を作成しましょう。

その他に必要な費用の相場

外壁塗装の費用は面積と使用する塗料によって大部分が決まります。しかし、これら以外の費用も必要となります。それは、塗装に関わる工事費です。この工事費には、足場の設置・解体費用や塗料が飛び散らないような養生など、さまざまな費用が含まれています。

また、塗装方法によっても工事費用が異なり、塗料をより接着させるための高圧洗浄や下地処理などを行うと、工事費はより高額になります。基本的な工事費の相場は約30万円で、オプションなどで工程を増やすと100万円程度にまで費用が膨らむ場合があります。

外壁塗装の費用のうち、塗布する面積を変えることはできませんが、使用する塗料や工程を考慮することで全体の費用を調節することが可能です。相場を知っておくだけでなくきちんと予算を考えておき、現実的なプランで外壁塗装を行いましょう。

外壁塗装のカラーシミュレーション

Copyright (C)ここに頼めばキレイ長持ち 外壁塗装ガイド - 武蔵野市・三鷹市エリア - All Rights Reserved.