武蔵野市三鷹市の外壁塗装ナビTOP » 賢い人は知っている 外壁塗装の色決め・色選び » 全体の色のバランスを考える

全体の色のバランスを考える

このページでは、外壁塗装の色バランスについて考えています。

外壁塗装の色バランス

家の外観は外壁のみによって構成されているわけではありません。付帯部分と呼ばれる、屋根、ひさし、雨樋、そして玄関ドアなどの要素が合わさり、トータルで見る人の目に飛び込んできます。

そのため配色バランスを考えておかないと、チグハグで悪趣味な外観に仕上がってしまいます。塗り分けには注意しましょう。

外壁塗装の色バランスガイドライン

  • 一般的には外壁を淡い色、屋根を濃い色にしてコントラストを演出する。
  • 外壁の色と合わせる…雨樋
  • 屋根の色と合わせる…ひさし、破風板、鼻隠し

上記のように、外壁塗装は外壁の色と屋根の色の2色で構成することが多くなっています。しかし近年は、外壁に2色を使用し、個性を演出するケースも登場しています。その際にも同系色を選ぶなどの配慮を忘れないようにしたいものです。

周囲の景観とのバランス

「世界に一つしかない自分の家だから、存在感を主張したい!」、マイホームに並々ならぬこだわりを抱いている人は、そんな希望を持っているかもしれません。

しかし、周囲の景観や街並みに溶け込まない外壁塗装は、差し控える必要があります。例えば京都など、歴史と伝統のある街並みでは、市区町村が「景観ガイドライン」を定めており、逸脱する建造物の建設は認められていません。

その他の街でも、閑静な住宅街に、突然原色を何色も使った「ど派手な家」が出現してしまったら、悪目立ちするだけ。満足しているのは、その家の住人のみということになります。

地域の中で円滑な生活を営むためには、他の住人の生活を思いやる配慮が必要不可欠。独りよがりな自己主張で周囲の景観を損ね、不快感をまき散らす「迷惑住人」にならないよう、気を付けてください。さらに色選びの際は、経年劣化にも留意する必要があります。

要注意!劣化が目立ちやすいのはこんな色

  • 赤系の色

グレーやベージュ、アイボリーや薄いブラウン系の色は褪せにくく、また周囲の景観にも自然に溶け込みやすいので、外壁塗装におすすめの色と言えそうです。

望みの色を叶える、仕上がり自慢の武蔵野市、三鷹市エリアの外壁塗装業者3選はここ

望みの色を叶える、仕上がり自慢の武蔵野市、三鷹市エリアの外壁塗装業者3選はここ

外壁塗装のカラーシミュレーション

Copyright (C)ここに頼めばキレイ長持ち 外壁塗装ガイド - 武蔵野市・三鷹市エリア - All Rights Reserved.